2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

......


 「ばそり」と読みます。
滝川出身の同僚K先生が、幼少の頃に馬橇に乗っていた、というのを聞き北海道の雄大さ(?)を勝手に想像していました。

大沼で、あこがれの馬橇を見つけました。
初めてです。
遠景

もちろん、現在の北海道では体験観光として乗るものです。
近景
乗車

「早足!」とか「駆け足!」、と掛け声をかけると、瞬時にスピードが変わります。
人馬一体となって、雪原を滑りきりました。
声を理解するんだ、と感心していたら、手元の手綱の左右の引き絞り方を変えたり、ひっぱったりして制御している様子。


そういえば、乗馬の際には、手綱さばきでスピードや行き先を導いていたことを思い出しました。
誰でも、簡単と言いたいところですが、、馬は人を見るので、初心者の言う事をなかなか聞いてはくれません。馬は賢いですね。
そして可愛らしいけれども、実にたくましい、ということを実感できました。
馬顔