2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

......


本日2月22日、学内掲示板の様子は、というと。
左上二枚目のポスターが、北大総合博物館で行われる「マキシモヴイッチと19世紀のペテルブルグ」セミナーの案内。となり「花の日露交流史」展の案内ポスター。同博物館の3階企画展示室で3月14日〜5月9日まで。黎明期の日本の植物研究に重要な足跡を残したロシア人学者マキシモヴイッチと、日本の研究者との交流とその成果を辿る、、、貴重な試みです。「幕末の函館山を見た男」という副題がついています。見たい!
掲示板の定点観測100222-2

左上段の三枚目のオレンジ色ポスターは北海道教育大学函館校の情報デザイン卒業制作展、美術教育専修修士制作展の案内。「デザイン・アート展」と題して、五稜郭タワーアトリウムで3月3日〜14日まで開催されます。各大学のいわゆる「卒展」の開催がピークに達しています。
意外なところでは、2段目左から5枚目のグレーがかったポスター。森山大道写真展が、東川町文化ギャラリーで3月29日まで開催中です。東川町は北海道上川支庁の町で、写真による町おこしで知られています。毎年「写真甲子園」が開催され、全国から高校生が集まります。、、、だから、巨匠の写真展があるのです。
掲示板の定点観測100222